本文へスキップ

Marine Traffic System Forum

NEWS 2019

第141回研究会
「関西国際空港連絡橋衝突事故の考察 -走錨海難事故の防止に向けて-」

昨年、関西国際空港周辺に錨泊していた油槽船が走錨して関西国際空港連絡橋に衝突する事故が発生しました。当研究会では、海上交通、危険物取扱施設等の重要施設が沿岸地域に立地し、また大型クルーズ客船、危険物積載船等が多数航行している輻輳海域で、今後この種の社会機能に大きな影響を与えかねない走錨海難事故防止の一助とすべく、船舶の荒天時の操船、錨泊、走錨、そして船舶そのものの堪航性、艤装等の観点から考察するこ ととしました。本考察については、 141 回例会と 142 回例会の 2 部構成 で実施する予定です。


例会の様子


パネルディスカッションの様子

information

海上交通システム研究会

〒658-0022
神戸市東灘区深江南町5丁目1-1
神戸大学 国際海事研究センター内
office(at)mts-matrix.org
※(at)は@に置き換えて下さい。
*詳細はこちら →